1週間無料!月額980円(税込)!無料体験はこちら

【2019/05更新】海外でもVPNでradiko(ラジコ)を聴くことができる!

海外でradiko(ラジコ)を聴く2つの方法

※2019年05月現在、この方法で海外からradiko(ラジコ)を聴くことができています。

海外でradiko(ラジコ)を録音する方法はこちらをご覧ください

radiko(ラジコ)は海外からの利用を制限している

海外からの利用を制限している

どうやって規制を行っているのか

radiko(ラジコ)は、WEBサイトへアクセス(又はアプリでアクセス)してきた端末(PCやスマートフォンやタブレットなど)のGPSで国の判別を行っています。位置情報が日本ではない場合はradiko(ラジコ)を聴くことができません。

どうすれば見ることができるのか

日本のVPNサーバーを経由した視聴

GPSで判別を行っているためスマートフォンやタブレットなどのGPS機能がある端末ではでradiko(ラジコ) を聴くことができません。これは、VPN(Proxy)接続よりもGPSが優先されることによるためです。従って、PCなどのGPS機能がない端末でお聴きください。

GPS機能がない端末は、海外から日本にあるVPNサーバー(Proxyサーバー)へ接続を行うと、端末は日本のIPアドレスが設定されます。これにより、端末は日本国内からのアクセスすることと同じになります。

海外でradiko(ラジコ)を聴く2つの方法

VPN接続とプロキシ接続
海外で確実に見る方法

VPN接続で視聴

PCやスマートフォンなどのVPN接続機能(PPTP接続やL2TP接続)を使用してVPNサーバーに接続します。かんたんアプリではクリックのみで簡単にVPN接続を行うことができます。

プロキシ接続で視聴

プロキシ接続は専用のアプリで接続を行います。プロキシ接続は強力な暗号化で通信を行うことができます。VPN接続とプロキシ接続はサーバーを経由する通信、という意味では同じことができますが、通信方式は異なります。プロキシ接続はサーバーに常時接続を行わないためVPN接続よりも通信の負荷が軽い、という特徴があります。

サーバーは24時間365日自動監視

VPN(プロキシ)サーバーは常時50台以上を稼働させています。バックボーンはNTTコミュニケーションズのクラウド環境を利用し24時間365日自動監視を行っております。これによりサーバーは99%以上の稼働率で動いています。通信速度については、ロードバランサを使用することによりサーバーにかかる負荷を複数のサーバーに振り分ける処理を行っております。

VPN接続でも見られない場合

現在一部のサイトではVPN接続後の視聴の規制を行っております(今後はこのようなサイトが増える可能性があります)。しかし、サーバーのIPアドレスを日常的に新しいIPアドレスに更新を行っているため、単なるIPアドレスによる規制であればこの方法で簡単に規制をクリアできています。将来において規制の強化を行った場合でも、サーバーの分散化やプロキシ接続などのセキュリティレベルの高い通信プロトコル(接続方式)を使用することで視聴することができますので安心してご利用ください。

海外でradiko(ラジコ)を聴く手順

ラジオを聴く手順
手順
  1. VPN(Proxy)サーバーに接続する
  2. ブラウザ(Chrome、Edgeなど)や専用アプリを起動する
  3. ラジオを再生する

※どの接続方式でも手順は同じです

1週間の無料体験をご利用ください

アジア、アメリカ、ヨーロッパなど世界中のお客様にご利用いただいております。国や通信環境によっては日本までの通信速度が遅い場合があります。まずはご滞在場所(ご自宅や職場など)で無料体験でお試しをいただくことをお勧めいたします。