VPN接続がエラーになる原因と対処法

VPN接続がエラーになる原因と対応方法

VPNサービスへの登録が完了し、必要な設定も終え、いざ接続を試みたものの、何度試してもVPN接続ができない…

しかし、安心してください。

VPN接続ができない原因は多岐にわたりますが、ほとんどのケースにおいて簡単な手順で解決できます。

ここでは、原因を「利用者側の問題」と「VPNサービス側の問題」に分けて対処法を解説します。これらの手順を試すことで、発生した問題の9割以上のケースで解決できます。


利用者側の問題】VPN接続ができない5つのケース


1.インターネット接続が不安定

ー 原因:Wi-Fiや有線接続が切れている、ネットが遅いなど
ー 対応方法:インターネット接続を確認し、必要に応じて再接続する

2.ルーターの動作不良

ー 原因:低性能なルーターの連続運転により通信障害が発生
ー 対応方法:ルーターを再起動する

3.VPNの接続設定のミス

ー 原因:VPN接続の設定が間違っている
ー 対応方法:VPNサービスのマニュアルやヘルプページを参照し、設定を見直す

4.ファイアウォールがVPNをブロックしている

ー 原因:ルーターやウィルスソフトのファイアウォールがVPN接続をブロックしている
ー 対応方法:ファイアウォールの設定を確認し、VPN接続を許可するように変更する

5.VPNプロトコル(通信方式)の問題

ー 原因:使用しているVPNプロトコルが適切でない
ー 対応方法:別のVPNプロトコルを試す(例:OpenVPN, L2TP/IPsec, IKEv2)

VPNサービス側の問題】VPN接続ができない3つのケース

1.VPNサーバーがダウン

ー 原因:VPNサーバーが何らかの理由でダウンしている
ー 対応方法:別のサーバーに接続してみる

2.サーバーの混雑

ー 原因:VPNサーバーが混雑している
ー 対応方法:別のサーバーに接続してみる

3.VPNサービスの障害が発生

ー 原因:VPNサービス自体に問題がある
ー 対応方法:サポートページや問い合わせなどで障害情報を確認する


VPN接続はできたのに日本国内限定サービスを視聴できない理由と解決方法

あなたは一連の設定を終え、全て成功したと思っていた。しかし、画面には「この地域では視聴できません」というメッセージが表示されてしまいます。

正常にVPN接続ができているのに視聴できない、何が問題なのかを理解できないかもしれません。

しかし、心配する必要はありません。解決策はあります。

また、一度も問題なく視聴できていたのに、突如としてアクセス不能になる、という事態もあり得ます。これらは予測不能な事態で、誰にでも起こりうることです。

そのため、こういった問題に遭遇した際にも焦らず、ここで紹介する対処法を思い出して対応してください。

日本国内限定サービスを視聴できない2つのケース

1.ブラウザやアプリの位置情報(IPアドレス)が変わっていない

ブラウザやアプリの位置情報(IPアドレス)が変わっていないケースがあります。

ー 原因:ブラウザやアプリが起動している状態でVPN接続を行った
ー 対応方法:ブラウザやアプリが完全に終了した後でVPN接続を行う

2.別のVPNサーバーの利用

ー 原因:その日本国内限定サービスが該当のVPNサーバーからの視聴をブロックしている
ー 対応方法:VPNサーバーを変更する




あわせて読みたい

短期プランが最安のVPN(※最短1ヶ月間が990円)。海外からの動画視聴を保証したVPNなので安心して利用できます。

5,000台以上の圧倒的なサーバー台数を運用する世界最大手のVPN。アプリがあるので誰でも簡単に接続ができます。