海外からVPNで有料のテレビの見逃し配信を視聴する方法【かんたん高速化ガイド付き|2024年版】



この記事を簡単にまとめると(AI要約)

このサイトでは、海外から日本国内限定サービスを利用する方法について説明しています。VPNとは何か、なぜ必要なのかを説明し、VPNを使用して日本国内限定サービス利用する手順を詳しく説明しています。

VPNを選ぶ上で最も重要なポイントは、信頼性が高く、優れたカスタマーサポートを備えたVPNサービスを選ぶことです。そこで「日本人が失敗しないVPNサービスの選び方」はVPNサービスを選ぶときの参考になります。

そして、日本人が失敗しないVPNサービスの選び方では、「メリットとデメリットの一覧表」や「サービス内容の比較一覧表(14項目)」を使用してわかりやすく簡潔に解説しています。

また、VPNサービスには、無料のものも有料のものもあります。そこで、有料のVPNを選ぶ理由、「無料VPNの危険性」を確認しておきましょう。

VPNは良いことばかりではなく。デメリットとしては、「視聴速度が遅くなる」場合があります。この問題に対応するために「簡単にVPNを速くする6つの改善方法」と「動画再生を高速化する裏ワザ」を知っておくと良いでしょう。

このサイトの上部にある目次を利用し、気になるところを見に行きましょう。



2024年2月現在、海外からVPNで視聴可能です。安心してVPNサービスをご利用ください。

1:22(再生時間)





安定して高速に日本国内限定サービスを利用可



あわせて読みたい

短期プランが最安のVPN(※最短1ヶ月間が990円)。海外からの動画視聴を保証したVPNなので安心して利用できます。

5,000台以上の圧倒的なサーバー台数を運用する世界最大手のVPN。アプリがあるので誰でも簡単に接続ができます。




有料のテレビの見逃し配信

有料の見逃し配信(テレビ)では、見逃したドラマ、バラエティ、アニメ、ドキュメンタリー番組などを見ることができます。有料サービスは無料サービスよりも番組数が多いことが特徴です。また、有料サービスではアニメや料理などの専門コースやオリジナルコンテンツなどがあるサービスがあります。

有料の見逃し配信(テレビ)には、「テレ朝動画」「NHKオンデマンド」「テレ東BIZ旧テレビ東京ビジネスオンデマンド)」「dTVチャンネル(TBS)」「FOD(フジテレビ)」などがあります。

テレ朝動画

人気のドラえもんやクレヨンしんちゃんの月額見放題や、テレ朝動画限定オリジナルのアイドル番組見放題など、様々なコンテンツがあります。

NHKオンデマンド

NHKオンデマンド

NHKオンデマンドはNHKが放送した番組を月額990円(税込)で視聴することができます。プランには「まるごと見放題パック」「単品商品」「無料番組」があります。

テレ東BIZ

テレビ東京ビジネスオンデマンドテレ東NEWSが統合した新しい経済動画サービスになりました。WBS、ガイア、カンブリア、モーサテ、日経プラス9などを見ることができます。

fod

FODプレミアム(フジテレビ)

人気のドラマ、バラエティ、アニメ、映画はもちろん、放送中の最新作やFODだけで見られるオリジナル番組など、独占タイトルを配信しています。



あわせて読みたい

短期プランが最安のVPN(※最短1ヶ月間が990円)。海外からの動画視聴を保証したVPNなので安心して利用できます。

5,000台以上の圧倒的なサーバー台数を運用する世界最大手のVPN。アプリがあるので誰でも簡単に接続ができます。




VPNを速くする6つの改善方法

VPNの速度が変化するのはいくつかの要因があります。それらの複数の要因と速度アップの方法を解説します。


VPNの速度が影響を受ける要因

VPNの速度は下記などの複数の要因に影響をうけます。

  • 利用している通信回線の品質
  • ルーターの性能
  • VPNの接続方式
  • サーバーの場所やサーバーの混雑状況

VPNの速度を改善する6つの高速化

1.WiFiを「5GHz」の帯域で接続
ルーターによっては「5GHz」と「2.4GHz」で接続できるものがあります。一般的には「5GHz」が速いです。特にルーターと端末(PCやスマートフォン)の間に壁や床、電子レンジなど(遮蔽物)がある場合にメリットがあります。
2.接続方式(プロトコル)を変更する
VPNの接続方式には「アプリ」「PPTP」「L2TP」「OpenVPN」などがあります。これらの接続方式を変更すると通信速度が速くなる場合があります。例えば、OpenVPNよりもL2TP/IPSecの方が速い場合があります。
3.混雑していないVPNサーバーを選択する
VPNサーバーによってはアクセスが集中して速度低下が発生している場合があります。VPNサーバーをいつくか変更してみましょう。
4.ルーターの再起動(買い替えも検討)
特に安価なルーターを使用している場合にインターネット自体の通信速度が低下する場合があります。理由は、ルーターに想定されている処理量を超えた場合、過剰に負荷がかかり性能の低下が発生するためです。ルーターの電源をOFF(コンセントを抜く)や再起動を行ってリフレッシュさせると処理性能が回復します。
5.ネットワーク帯域幅の確保
いろいろなアプリが通信を行うと通信帯域を消費します。VPN接続以外の通信を減らすと通信速度を向上させることができます。
6.他のアプリケーションを終了する
VPN接続中に他のアプリケーションを利用しないようにすると、通信速度を向上させることができます。


必見!動画再生を高速化する裏ワザ

動画再生を高速化する手順

簡単に動画再生を高速化する方法を解説します。この方法を行うと必ず動画再生は速くなります。

VPN接続で動画を高速化する手順は?
VPN接続が通常のインターネットより遅くなる理由は下記です。

VPNサーバーに常時接続した通信になるために通信に負荷がかかる

そこで、VPNで常時接続しない状態で動画を再生する方法をご案内します。具体的には、VPN接続→切断を行い再生速度を上げます。 手順は下記です。

  1. VPNサーバーに接続
  2. 動画を再生(Play)
  3. 動画の再生を確認後に停止(Stop)
  4. VPN接続を切断
  5. 再び動画を再生
これは、同一の動画の2回目以降の再生後には国の判定が行われないことを利用した速度アップの方法です。動画の再生時には通信先の国の判定が行われるためVPN接続が必要ですが、判定後にはVPN接続は必要なくなる、というわけです。

※動画配信サイト(VOD)によってはできない場合があります


VPN接続ができない原因と対応方法をわかりやすく解説

VPN接続ができないときの原因は「利用者側の問題」と「VPNサービス提供者側の問題」に分けられます。それぞれの場合に分けて、8つの原因と対応方法を解説します。


「利用者側の問題」と「VPNサービス提供者側の問題」

1.【利用者側の問題】インターネット接続が不安定
ー 原因:Wi-Fiや有線接続が切れている、ネットが遅いなど
ー 対応方法:インターネット接続を確認し、必要に応じて再接続する
2.【利用者側の問題】ルーターの動作不良
ー 原因:低性能なルーターの連続運転により通信障害が発生
ー 対応方法:ルーターを再起動する
3.【利用者側の問題】VPNの接続設定のミス
ー 原因:VPN接続の設定が間違っている
ー 対応方法:VPNサービスのマニュアルやヘルプページを参照し、設定を見直す
4.【利用者側の問題】ファイアウォールがVPNをブロックしている
ー 原因:ルーターやウィルスソフトのファイアウォールがVPN接続をブロックしている
ー 対応方法:ファイアウォールの設定を確認し、VPN接続を許可するように変更する
5.【利用者側の問題】VPNプロトコル(通信方式)の問題
ー 原因:使用しているVPNプロトコルが適切でない
ー 対応方法:別のVPNプロトコルを試す(例:OpenVPN, L2TP/IPsec, IKEv2)
6.【VPNサービスの問題】VPNサーバーがダウン
ー 原因:VPNサーバーが何らかの理由でダウンしている
ー 対応方法:別のサーバーに接続してみる
7.【VPNサービスの問題】サーバーの混雑
ー 原因:VPNサーバーが混雑している
ー 対応方法:別のサーバーに接続してみる
8.【VPNサービスの問題】VPNサービスの障害
ー 原因:VPNサービス自体に問題がある
ー 対応方法:サポートページや問い合わせなどで障害情報を確認する


VPNの基礎知識とメリットをわかりやすく解説

VPNとはどういうものなのか?VPNの基礎的な知識やメリットを簡潔にわかりやすく解説します。


VPNの基礎知識

1.VPNとは何ですか?
VPN(Virtual Private Network)とは、PCやスマートフォンなどのデバイスとVPNサーバーを接続し、通信データを暗号化を行って通信する技術です。
2.VPNを使用するメリットは何ですか?
VPNは国外からの利用をブロックしているサイトにアクセスできるだけではなく、下記多くのメリットがあります。
3.VPNを利用するにはどのような設定が必要ですか?
VPNの設定と使用は簡単です。まずは、VPNクライアントアプリをダウンロードしインストールを行います。そして、ログインIDとパスワードでログインし、日本のVPNサーバーを選択してください。
4.日本国外からの利用をブロックしているサイトにアクセスする方法は?
まずは、日本のVPNサーバーに接続します。その後は通常の閲覧方法(アプリやブラウザ等)でアクセスが可能になりです。
5.VPNは複数のデバイスで使用できますか?
VPNはPC、スマートフォン、タブレットなど、複数のデバイスで使用することができます。
6.VPNサービスを選ぶポイントは?
VPNサービスを選ぶときには、利用料金だけで比較せず、下記の内容も比較してください。


海外からVPNを利用して動画を視聴する手順

VPNの接続、視聴手順

海外からVPNを利用して動画を視聴する手順を解説します。手順を間違えるとVPN接続後にも関わらず「国外エラー(視聴不可)」になる場合があります。


まずはVPN接続、そして動画再生

VPN接続の手順
  1. VPNサーバーに接続
  2. アプリやブラウザ(SafariやChrome)を起動
  3. 動画の再生する
※【注意】必ず、VPN接続を行った後にアプリやブラウザの起動を行うこと


あわせて読みたい

短期プランが最安のVPN(※最短1ヶ月間が990円)。海外からの動画視聴を保証したVPNなので安心して利用できます。

5,000台以上の圧倒的なサーバー台数を運用する世界最大手のVPN。アプリがあるので誰でも簡単に接続ができます。




無料VPNと有料VPNの違い

無料VPNは非常に危険!

無料のサービスがあれば使いたくなります。「少しだけなら問題ない」そう思いたいところですが、やはり「無料にはワナ」があります。そのワナを解説します。


無料VPNと有料VPNの違い

無料のVPNアプリは中国政府に情報漏洩?!
アップルストアやGoogle Play上のVPNアプリは「外国の企業に偽装した」数多くの中国企業のVPNアプリが公開されています。世界のトップ30のVPNアプリを調査した結果、80%以上が中国と深いつながりがあると判明しました。これらの中国企業のVPNアプリは個人情報を中国政府に提供する可能性があるので決して使用しないでください。

ある国の政府研究機関の調査によると無料のVPNアプリの89%でクレジットカード情報やログインアカウントなどの個人情報の漏洩が確認された」という報告があります。無料VPNアプリは、そもそも個人情報を収集するために運営されているものも多くあります。

また、マルウェアなどのウィルスに感染させられ、結果的に自分がウィルス拡散の手助けを行ってしまう、というケースも発生しています。

このように、無料のVPNは危険であり、思わぬところで犯罪に巻き込まれることがあるので「無料」に惑わされないようにご注意ください。


ほとんどの動画配信サービスは海外からの視聴を制限している

海外から視聴することはできません

日本でサービスを提供しているほとんどの動画配信サービスは海外からの視聴を制限しています。その規制方法についてわかりやすく解説します。VPN接続でなぜ視聴可能になるのか、その理由を知ることができます。


海外からの視聴を規制している方法は?

日本国外からの視聴を規制
どうやって視聴規制を行っているのか?
アプリやブラウザでアクセスしてきた端末(PCやスマートフォンなど)のIPアドレス(183.79.250.126などの数字)で判別します。IPアドレスとは端末の固有の情報であり、インターネットに接続するときは全ての機器に必ずIPアドレスが自動で設定されます。

IPアドレスは国ごとに使用できる数字の範囲が決まっているためにIPアドレスから国の判別が可能になります。

アプリやブラウザで視聴しようとしたときにこのIPアドレスのチェックを行い、IPアドレスが日本以外の国であればその端末のアクセスを禁止する(地域外エラー)、という規制を行っています。


どうすれば海外でも視聴できるのか?

日本のVPNサーバーを経由した視聴
VPN接続で解決できる
VPN接続というネットワーク通信テクノロジーを利用すると視聴可能になります。具体的には、PCやスマートフォンなどの機器を日本にあるVPNサーバーへ接続を行うと、それらの機器には日本のIPアドレスが設定されます。これにより、日本国内からアクセスすることと同じになるため、海外にいても国内にいるかのようにアクセスが可能になります。


VPNがあれば公共のWIFIでも安全に通信可能

VPNの暗号化技術で公共WIFIでも安全

「インターネットを安全に行うにはVPN接続が最適」と言われている理由を解説します。VPNはセキュリティレベルが非常に高い通信方式です。


VPNの通信は暗号化されている

VPNで安全なインターネット
VPNとは「Virtual Private Network」の頭文字を取った略語です。離れた場所にあるネットワークを安全に接続するネットワーク接続技術で「仮想プライベート・ネットワーク」とも言います。

そして、VPNはサーバーに接続を行う際に通信の暗号化を行います。インターネット上には盗聴、改ざん、なりすまし等様々な脅威があるため、情報のやり取りにおいてセキュリティ性が重視されます。 VPNではこの通信の暗号化技術により、通信内容が漏洩することなく、安全にインターネットを行うことが可能になります。

また、この暗号化技術により、ホテルや空港などの公共のWIFIでも安全にインターネットを行うことができます。


あわせて読みたい

短期プランが最安のVPN(※最短1ヶ月間が990円)。海外からの動画視聴を保証したVPNなので安心して利用できます。

5,000台以上の圧倒的なサーバー台数を運用する世界最大手のVPN。アプリがあるので誰でも簡単に接続ができます。