海外からmusic.jpを利用する方法:VPN入門完全ガイド【2024年版】



この記事を簡単にまとめると(AI要約)

このサイトでは、海外から日本国内限定サービスを利用する方法について説明しています。VPNとは何か、なぜ必要なのかを説明し、VPNを使用して日本国内限定サービス利用する手順を詳しく説明しています。

VPNを選ぶ上で最も重要なポイントは、信頼性が高く、優れたカスタマーサポートを備えたVPNサービスを選ぶことです。そこで「日本人が失敗しないVPNサービスの選び方」はVPNサービスを選ぶときの参考になります。

そして、日本人が失敗しないVPNサービスの選び方では、「メリットとデメリットの一覧表」や「サービス内容の比較一覧表(14項目)」を使用してわかりやすく簡潔に解説しています。

また、VPNサービスには、無料のものも有料のものもあります。そこで、有料のVPNを選ぶ理由、「無料VPNの危険性」を確認しておきましょう。

VPNは良いことばかりではなく。デメリットとしては、「視聴速度が遅くなる」場合があります。この問題に対応するために「簡単にVPNを速くする6つの改善方法」と「動画再生を高速化する裏ワザ」を知っておくと良いでしょう。

このサイトの上部にある目次を利用し、気になるところを見に行きましょう。



2024年2月現在、海外からVPNで利用可能です。安心してVPNサービスをご利用ください。





海外でもmusic.jpを利用可能:VPN入門完全ガイド

「海外からmusic.jpを利用できない…」、この記事では海外からmusic.jpを利用する方法を知ることができます。

海外からmusic.jpを利用できない理由、そして海外からでもmusic.jpを利用する具体的な方法、そして、解決方法として最も効果的な手段であるVPNを利用する方法を詳しく説明します。

テクノロジーやインターネットに詳しくない方でも理解できるように、専門用語や技術的な内容については丁寧にわかりやすく解説します。

特に下記内容は知っておくとメリットが大きいのでオススメです。

  • 総合評価が高いVPNサービス
  • 簡単にVPNを速くする6つの改善方法
  • 動画再生を高速化する裏ワザ

海外からmusic.jpを利用できない3つの理由

「なぜ海外でmusic.jpを利用できないのか?」視聴できない理由は下記の3つがあります。

  1. 著作権の保護
  2. 地域制限(ジオブロック)
  3. IPアドレスによるアクセスブロック

いくつかの専門用語が並んでいますが、初心者にもわかりやすく解説します。


1.著作権の保護

music.jp(その他のストリーミングサービスも)の多くの作品は著作権の保護のために特定の地域でのみそのコンテンツの視聴が許可されています。

例として、日本で制作・公開された映画やドラマは、製作者や配給会社の決定により、その配信範囲が地域によって制限されています。

この著作権保護のため、海外にいる場合は、music.jpを利用することができなくなっています。

2.地域制限(ジオブロック)

地域制限(ジオブロック)は、インターネット上でユーザーの地理的な位置に基づいてコンテンツへのアクセスを制限する手法です。

具体的には、ユーザーのIPアドレスを見て、どの地域からのアクセスであるかを判断します。

地域制限(ジオブロック)は国が変わると発生するところから「デジタルな国境」と言われることもあります。

デジタル空間でも国境を越えると異なるルールが適用されることがあります。

3.IPアドレスでアクセスをブロック

では、music.jp、その他のストリーミングサービスはどのように地域制限(ジオブロック)を行っているのでしょうか?その答えは、利用者のIPアドレスにあります。

IPアドレスは、インターネット上で端末(PCやスマートフォン)を一意に識別するためのアドレスであり、それは地理的な位置情報を含んでいます。

music.jpは日本国内からのアクセスのみを許可するように設定されています。

海外からアクセスすると、IPアドレスが海外のものであることから、アクセスをブロックしています。

4.VPNで規制を回避

海外からmusic.jpを利用するための最も効果的な解決方法は、VPN(仮想プライベートネットワーク)です。

VPNは特殊な通信技術を利用して、自分のIPアドレスを仮想的に変更することが可能です。

具体的には、VPN接続を行うと(PCやスマートフォンなどの機器を日本のVPNサーバーに接続する)、日本のIPアドレスを取得し、あなたが日本にいるかのように見せかけることができます。

この理由により、海外にいても日本から視聴している状況を作り出すことができます。


海外からmusic.jpを利用する手順

VPNを使用して地域制限(ジオブロック)とIPアドレスのブロックを回避する手順をわかりやすく解説します。まずは全体像を把握しましょう。

VPN接続アプリを使った接続方法や接続設定などの詳細な手順は「具体的なVPNの利用手順」で詳しく解説しています。


1.VPNサービスと契約

まずはじめに、VPNサービス業者と契約する必要があります。VPNサービス業者と契約するとVPNサーバーと接続するための接続アカウント(接続IDとパスワード)が提供されます。

2.VPNサーバーに接続

「VPNサーバーに接続」を具体的に説明すると、「VPNサービス業者から提供された接続アカウント(接続IDとパスワード)を使用して、日本のVPNサーバーに接続する」ということになります。

VPNサーバーのサーバー情報もVPNサービス業者から提供されます。(サーバー情報はマイページやマニュアル等に記載されています)

3.music.jpにアクセス

最後は、ウェブブラウザまたはmusic.jpのアプリを開き、music.jpにアクセスします。

日本のVPNサーバーへの接続完了後は、地域制限が解除されているため、music.jpのコンテンツが視聴可能になります。



あわせて読みたい

短期プランが最安のVPN(※最短1ヶ月間が990円)。海外からの動画視聴を保証したVPNなので安心して利用できます。

5,000台以上の圧倒的なサーバー台数を運用する世界最大手のVPN。アプリがあるので誰でも簡単に接続ができます。





VPNの基礎知識、メリットとデメリット

地域制限(ジオブロック)とは何か、そしてそれを突破するための強力なツールであるVPN(仮想プライベートネットワーク)を解説します。

VPNとは、「遠隔地をネットワーク上で接続する通信技術」です。なぜVPNが地域制限を回避するのに有効なのでしょうか?

しかし、VPNの仕組みを詳しく理解する必要はありません。あなたが技術的な知識に興味がなければ、この章を読み飛ばして次の章に進むことも可能です。


VPNとは?

1.VPNとは


VPNは「Virtual Private Network」の略で、仮想プライベートネットワークのことです。

具体的には、端末(PCやスマートフォン)をインターネットに接続した状態で、VPNサーバーに接続を行います。

VPNは自分のIPアドレスを仮想的に変更することだけでなく、後述する多くのメリットがあります。

2.VPN接続ができる端末(PCやスマートフォン)は?

VPNはPC、スマートフォン、タブレットなど、いろいろなOSの端末で使用することができます。

3.VPNを利用するにはどのような設定が必要ですか?

VPN接続の方法はVPNサービス業者によって異なります。VPNサービス業者独自の「VPN接続アプリ」やOSに付属している「VPN接続プロトコル」で接続を行います。

どちらの場合でも、ログインIDとパスワードでVPNサーバーへ接続を行います。

4.日本国外からの利用をブロックしているサイトにアクセスする方法は?

まずは、PC、スマートフォン、タブレットなどの機器で日本のVPNサーバーに接続します。その後は通常の視聴方法(アプリやブラウザ等)でアクセスが可能になります。

5.VPNサービスを選ぶポイントは?

VPNサービスを選ぶポイントは、下記の「VPNサービスの選び方」で詳しく解説しています。

VPNのメリットとデメリット

1.VPNのメリット

VPNは国外からの利用をブロックしているサイトにアクセスできるだけではなく、下記多くのメリットがあります。

  1. インターネット上での通信が暗号化され、セキュリティが保たれる
  2. 通信の盗聴や傍受を防止
  3. プライバシーの保護

2.VPNのデメリット

VPNは、インターネット上の通信を暗号化するため、通信速度が低下することがあります。

また、VPNの接続アプリがない場合は、自分で接続設定を行う必要があるため、やや手間がかかる場合があります。(接続設定は簡単です)

  1. 通信速度が低下することがある
  2. 設定が手間な場合がある

VPNサービスの選び方

ネット上には多くのVPNサービスが溢れており、最適なものを見つけ出すのは非常に困難です。

また、各VPNサービスはそれぞれ独特の特性と優れた機能を持っています。そのため、一口に「VPNサービス」といっても、その中身は極めて多様です。

そこで、この問題に対処するため、30以上のVPNサービスと契約し、各サービスの特性と性能を詳細に調査しました。

その結果、日本人ユーザーのニーズに最も適したVPNサービスを選び出しました。

そして、VPNサービスを選択する際の重要なポイントを理解することで、VPNサービス選びでの失敗を避けることができます。


1.価格だけで選ばない

VPNサービスを選択するにあたり、価格はとても重要なポイントです。特に無料のVPNサービスは魅力的に見えるかもしれませんが、価格で選ぶのがベストな選択肢でしょうか?

ご存知の通り、価格だけがサービスの価値を決めるわけではありません。

低価格であっても、使い勝手が悪ければストレスが溜まるだけでなく、速度が遅ければ動画視聴が困難です。また、サポートが不十分であれば問題解決に時間がかかり、時間の浪費につながります。

これらの理由から、価格だけでなく、信頼性、安定性、サポートの品質など、全体的な視点からVPNサービスを選択することが重要です。

2.総合評価が高い優良VPNサービスを選ぶ

30以上の有名なVPNサービスすべてと契約し、詳細な調査を実施しました。この調査では、各サービスの特性と機能を比較し、総合評価の高いVPNサービスを見つけることを目的としています。

下記が特に重点を置いた評価基準です。

  1. 信頼性や安定性
  2. 日本語サポートの有無
  3. 接続方式の種類
  4. 解約のしやすさ

この結果、日本人の利用者に最適なVPNサービスを以下におすすめします。



あわせて読みたい

短期プランが最安のVPN(※最短1ヶ月間が990円)。海外からの動画視聴を保証したVPNなので安心して利用できます。

5,000台以上の圧倒的なサーバー台数を運用する世界最大手のVPN。アプリがあるので誰でも簡単に接続ができます。




3.プランを選ぶ

VPNサービスのプランは通常、利用期間に基づいていくつかの選択肢に分けられます。一部のプランでは、VPN以外の追加サービスがオプションとして提供されることもあります。

それぞれのプランとオプションサービスの詳細を確認し、あなたのニーズと予算に最も適したプランを選択することが重要です。

4.優良VPNサービスには必ず無料体験がある

「VPNとは何か」や「自分でVPN接続を設定できるのか」といった疑問や不安を抱えている方々も多いことでしょう。

こうした不安を解消するためには、無料体験を提供しているVPNサービスを活用するのが最善の選択です。

質の高いVPNサービスでは、利用者がサービスの品質を確認できるように、無料体験期間を設けています。

5.無料体験期間中の解約は無料

サービスが自分のニーズに合わないと判断した場合、無料体験期間中であれば一切の費用が発生せずに完全無料で解約することができます。

6.無料体験期間中の確認事項

無料体験期間中にまずはVPN接続アプリのダウンロードや接続設定を行います。そして、正常にVPN接続が完了したら、サービスの評価を行うために追加で下記を確認しておきましょう。

  1. 通信速度(複数のサーバーをチェックする)
  2. アプリの使い勝手
  3. サポート対応

VPNを利用して海外からmusic.jpを利用する具体的な手順

海外からmusic.jpは下記2ステップで視聴できます。

  1. VPN接続
  2. music.jpを利用

重要なことは、このステップは順番通りに行わなければなりません。VPN接続の前にmusic.jpを利用(ブラウザやアプリの起動)してしまうと、視聴できないことがあるため注意が必要です。

VPN接続アプリでの接続手順


1.VPNの設定と接続

VPNサービスを利用するためには、まず、VPNサービスの公式サイトから対応するOSのVPN接続アプリをダウンロードし、インストールします。

一般的にWindows、Mac、iOS(iPhone、iPad)、Androidなど、さまざまなOSに対応しています。対象となるOSのクライアントソフトウェアをダウンロードしてインストールしましょう。

2.VPNアプリの起動、ログイン

インストールしたVPN接続アプリを起動します。アプリを起動するとログイン画面が表示されます。

このログイン画面では、VPNサービスとの契約(無料体験登録など)を行ったときに提供されたあなた専用の接続アカウント(接続IDとパスワード)を入力し、ログインを行ってください。

3.接続先として「日本のVPNサーバー」を選択

ログインが成功した後は、接続先として「日本のサーバー」を選択することです。VPN接続アプリには、世界中の多くの国々に設置されたサーバーに接続できる場合がありますが、「日本のサーバー」を選択してください。

4.VPN接続の完了

VPN接続アプリには「接続」または「Connect」といったボタンがあります。このボタンをクリック(タップ)するとVPNサーバーとの接続が確立されます。

そして、接続が成功すると、あなたの端末(PCやスマートフォンなど)のIPアドレスが日本のIPアドレスに変わり、日本国内からアクセスすることと同じ状況になります。

5.music.jpを利用

いつも通りに視聴を行ってください。

※日本でアプリをダウンロードしていない場合

App StoreやGoogle Playの地域制限によりアプリが表示されない場合があります。

この場合は、下記手順で、地域制限の解除後(VPN接続後)にダウンロードを行ってください。

  1. VPN接続
  2. App StoreやGoogle Playを開く
  3. ダウンロード

VPN接続プロトコルでの接続手順

※上記「VPN接続アプリ」で接続する箇所を「VPN接続プロトコル」での接続に変更するだけで、その他の手順は上記と同じです。


VPN接続アプリがない場合はVPN接続プロトコルで接続します。VPN接続プロトコルにはいくつかの種類があり、主なVPNの接続プロトコルとしては、PPTP、L2TP、OpenVPNなどが挙げられます。それぞれのプロトコルについて、以下に簡単に説明します。

  • PPTP:Windowsに標準で搭載されているVPN接続方式で、設定が簡単で高速に接続できます。ただし、セキュリティ面が弱いのがデメリットです。
  • L2TP/IPsec:「L2TP」と「IPsec」の2つのプロトコルを併用したVPN接続方式です。 PPTPと同様設定が簡単ですが、PPTPよりもセキュリティ面が強化されたVPN接続方式です。iOSやAndroidなどで利用できます。
  • OpenVPN:高度な暗号化技術を採用しており、セキュリティ面が強固です。WindowsやMacOSに対応しています。

VPN接続がエラーになる原因と対応方法

VPNサービスへの登録が完了し、必要な設定も終え、いざ接続を試みたものの、何度試してもVPN接続ができない…

しかし、安心してください。

VPN接続ができない原因は多岐にわたりますが、ほとんどのケースにおいて簡単な手順で解決できます。

ここでは、原因を「利用者側の問題」と「VPNサービス側の問題」に分けて対処法を解説します。これらの手順を試すことで、発生した問題の9割以上のケースで解決できます。


【利用者側の問題】VPN接続ができない5つのケース


1.インターネット接続が不安定

ー 原因:Wi-Fiや有線接続が切れている、ネットが遅いなど
ー 対応方法:インターネット接続を確認し、必要に応じて再接続する

2.ルーターの動作不良

ー 原因:低性能なルーターの連続運転により通信障害が発生
ー 対応方法:ルーターを再起動する

3.VPNの接続設定のミス

ー 原因:VPN接続の設定が間違っている
ー 対応方法:VPNサービスのマニュアルやヘルプページを参照し、設定を見直す

4.ファイアウォールがVPNをブロックしている

ー 原因:ルーターやウィルスソフトのファイアウォールがVPN接続をブロックしている
ー 対応方法:ファイアウォールの設定を確認し、VPN接続を許可するように変更する

5.VPNプロトコル(通信方式)の問題

ー 原因:使用しているVPNプロトコルが適切でない
ー 対応方法:別のVPNプロトコルを試す(例:OpenVPN, L2TP/IPsec, IKEv2)

【VPNサービス側の問題】VPN接続ができない3つのケース

1.VPNサーバーがダウン

ー 原因:VPNサーバーが何らかの理由でダウンしている
ー 対応方法:別のサーバーに接続してみる

2.サーバーの混雑

ー 原因:VPNサーバーが混雑している
ー 対応方法:別のサーバーに接続してみる

3.VPNサービスの障害が発生

ー 原因:VPNサービス自体に問題がある
ー 対応方法:サポートページや問い合わせなどで障害情報を確認する




あわせて読みたい

短期プランが最安のVPN(※最短1ヶ月間が990円)。海外からの動画視聴を保証したVPNなので安心して利用できます。

5,000台以上の圧倒的なサーバー台数を運用する世界最大手のVPN。アプリがあるので誰でも簡単に接続ができます。




VPN接続はできたのに日本国内限定サービスを視聴できない理由と解決方法

あなたは一連の設定を終え、全て成功したと思っていた。しかし、画面には「この地域では視聴できません」というメッセージが表示されてしまいます。

正常にVPN接続ができているのに視聴できない、何が問題なのかを理解できないかもしれません。

しかし、心配する必要はありません。解決策はあります。

また、一度も問題なく視聴できていたのに、突如としてアクセス不能になる、という事態もあり得ます。これらは予測不能な事態で、誰にでも起こりうることです。

そのため、こういった問題に遭遇した際にも焦らず、ここで紹介する対処法を思い出して対応してください。

日本国内限定サービスを視聴できない2つのケース

1.ブラウザやアプリの位置情報(IPアドレス)が変わっていない

ブラウザやアプリの位置情報(IPアドレス)が変わっていないケースがあります。

ー 原因:ブラウザやアプリが起動している状態でVPN接続を行った
ー 対応方法:ブラウザやアプリが完全に終了した後でVPN接続を行う

2.別のVPNサーバーの利用

ー 原因:その日本国内限定サービスが該当のVPNサーバーからの視聴をブロックしている
ー 対応方法:VPNサーバーを変更する


絶対に使わないように!無料VPNの危険性

無料のものにはどこかに落とし穴がある、というのはよくある話です。そして、残念ながら、VPNに関してもそれは例外ではありません。

無料で利用できるVPNサービスは非常に魅力的に思えますが、それらには予想以上に大きなリスクが隠されています。

無料のVPNの危険性をしっかり理解し、絶対に無料のVPNを利用しないようにしましょう。

無料VPNの危険性

無料のVPNサービスは、料金がかからず利用できることが魅力的です。では、なぜ、無料でVPNサービスを提供しているのでしょうか?

インターネットには様々な危険が潜んでいます。無料のVPNは安全でしょうか?

1.無料VPNは中国政府に情報漏洩?

App StoreやGoogle Play上の世界のトップ30のVPNアプリを調査した結果、80%以上が中国と深いつながりがあるという報告があります。

また「無料のVPNアプリの89%でクレジットカード情報やログインアカウントなどの個人情報の漏洩が確認された」という報告もあります。

無料のVPNアプリは、そもそも個人情報を収集するために運営されているものも多くあり、絶対に利用を避けましょう。

2.無料VPNの目的は個人情報の違法収集?

無料のVPNサービスは、利用者のデータや通信を監視する可能性があります。広告やトラッキング目的で利用者の個人情報を収集し、第三者に提供することが目的の場合もあります。

3.健全な無料VPNでも問題点はある

仮にその無料のVPNサービスが健全なサービスであったとしたら、良いサービスと言えるでしょうか?多くの無料サービスは広告収入に依存しています。

そのため、サーバーの数やパフォーマンスが制限されることがあります。これによって、接続の安定性や通信速度が低下する可能性があります。


簡単にVPNを速くする6つの改善方法

VPNには地域制限(ジオブロック)の回避やプライバシーの保護などの多くのメリットがあります。しかし、そんなVPNでもデメリットがあります。

その中で一つ目立つデメリットとして挙げられるのが「通信速度の低下」です。VPNのサーバーを経由したデータの転送に時間がかかるという、VPNの基本的な性質から来ている問題です。

そして残念ながら、通信速度の低下は完全に避けることはできませんが、最小限に抑えるための対策は存在します。VPN接続時の通信速度を改善する方法として、いくつかの具体的な改善策を紹介します。

VPNが遅くなる原因

VPNの速度は下記のような複数の要因に影響をうけます。

  1. 利用している通信回線の品質
  2. ルーターの性能
  3. VPNの接続方式
  4. サーバーの場所やサーバーの混雑状況

簡単にVPNを速くする6つの改善方法

1.WiFiを「5GHz」の帯域で接続する

ルーターによっては「5GHz」と「2.4GHz」で接続できるものがあります。一般的には、同じ環境下では「5GHz」の方が通信速度は速いです。これは5GHzの周波数帯が、2.4GHz帯に比べてより多くのデータを一度に送受信できるためです。

そして、「5GHz」の利点が特に活きてくるのは、ルーターと端末(PCやスマートフォンなど)の間に壁や床、さらには電子レンジなどの遮蔽物が存在する場合です。5GHz帯は遮蔽物の影響を受けにくいので、このような環境下では通信品質の向上が期待できます。

2.接続方式(プロトコル)を変更する

VPNの接続方式には「アプリ」「PPTP」「L2TP」「OpenVPN」などがあります。

これらの接続方式を変更すると通信速度が速くなる場合があります。例えば、OpenVPNよりもL2TP/IPSecの方が速い場合があります。

3.混雑していないVPNサーバーを選択する

VPNサーバーによってはアクセスが集中して速度低下が発生している場合があります。VPNサーバーをいくつか変更してみましょう。

4.ルーターの再起動(買い替えを検討)

インターネットの速度に関して、見落としがちなのがルーターの性能です。

安価なルーターの多くは処理能力が低く、多くの端末(PCやスマートフォンなど)が同時にインターネットに接続した場合や動画再生などの大量のデータを送受信する場合に通信速度が遅くなります。

これはルーターへの負荷が過剰になることにより、その結果、ルーターの処理能力を低下させることが原因です。

ルーターの処理能力の低下は、ルーターの再起動を行うと一時的に解決することがあります。(再起動により内部の不必要な情報を消去するため)

しかし、この方法は根本解決ではないため、頻繁に速度低下が発生する場合はルーターの買い替えを検討をおすすめします。

5.ネットワーク帯域幅の確保

いろいろなアプリが通信を行うと通信帯域を消費します。VPN接続以外の通信を減らすと通信速度を向上させることができます。

6.他のアプリケーションを終了する

VPN接続中に他のアプリケーションを利用しないようにすると、通信速度を向上させることができます。


動画再生を高速化する裏ワザ

VPNには、その基本的な性質から「通信速度の低下」というデメリットがあります。

しかし、ここで解説する動画再生の高速化に特化した特別なテクニックを使うと、通信速度を大幅に高速化できるかもしれません。

VPN接続後の動画再生が特に遅くなる理由

VPN接続は、端末(PCやスマートフォンなど)がVPNサーバーに常時接続した通信になるために通信全体に負荷がかかります。

そのすでに負荷がかかった状態から、更に通信負荷の高い動画再生を行うため通信速度が低下します。

動画再生を速くするための手順