いつでも解約可!税込980円/月!1週間無料体験はこちら

【2020/01更新】海外からマイIPでの利用が規制された?!(AbemaTVなど)

※2020年01月現在、マイIPでもAbemaTVなどのVPNの規制が厳しいサイトを見ることができなくなっています

海外からマイIPでの利用が規制された?!
10th
半額

VPN接続を行っても見ることができないサービスとは?

一般的なVPN接続(共用サーバー)では海外から利用することができないサービスには下記があります。

※ほとんどの動画配信サービス(TVerなど)では今でも一般的なVPN接続サービス(共用サーバー)で利用可能です。

以前はVPN規制があるサイトでもマイIPで利用できていた

上記のようなVPN接続後の利用も規制している視聴規制の厳しいサービスでもマイIPだけは海外でも利用するすることができていました。しかし、2019年の秋ごろよりこれらのサービスの中にはマイIPで接続を行った利用に対して規制を行うところが出てきました。これにより、今では海外からマイIPで接続を行っても「AbemaTV」などは海外から視聴することができません。

マイIPはアフィリエイトプログラムを停止した

マイIPがアフィリエイトプログラムを停止

このような動画配信サービス側の厳しい規制により、2019年12月にインターリンク社はマイIPのアフィリエイトプログラムを停止しました。これはインターリンク社が今後、海外からマイIPを使用して日本国内限定のサービスを利用することをサポートしない、ことを表しています。これにより、海外からVPN規制の厳しいサイトを利用できるVPNサービスがなくなりました。

マイIP以外で見る方法はあるのか?答えはYes、しかし…

しかし、マイIP以外で海外から見る方法はあります。それは自分でVPNサーバーを構築する方法です。VPNサーバーを構築するといっても、実際にサーバーを購入して設置するのではなく、VPN機能を搭載したルーターを自宅などに設置することで実現します。自宅にあるルーターのVPNサーバーは共用サーバーではないためにAbemaTVなどはVPN接続による接続と判断しません。これにより海外から自宅のルーターにVPN接続を行うと規制を突破できます。

  • VPN機能を搭載したルーターを利用すれば海外からAbemaTVを視聴可能

VPN機能付きルーターを設置する条件は?

  • 日本にフレッツ光などのインターネット環境がある
  • ルーターのVPN設定ができる(日本のメーカーであればほとんどの機種でマニュアルがあります)

VPN機能付きルーターを選ぶ時の注意点

VPN接続の最も簡単な接続方式は「PPTP接続」と「L2TP接続」です。AndroidとWindowsは両方の接続方式で接続可能です。しかしiOSとMacOSではPPTP接続機能がありません。従って、PPTP接続でしか接続できないルーターは避けるのが良いです。しかし、ほとんどのVPN機能付きルーターでは「OpenVPN」の接続方式をサポートしています。OpenVPNはiOS、Android、Windows、 MacOSで接続できるためL2TP接続にこだわらなければ、どのルーターでも接続できます。

PPTPL2TPOpenVPN
iOS
Android
Windows
MacOS

おすすめのVPN機能付きルーターは?

ルーターの主なメーカーにはアイ・オー・データバッファローTP-Linkなどがあります。いずれも著名なメーカーなのでこれらのメーカーであれば商品品質やサポートは特に問題はありません。価格帯としては5,000円~10,000円のもので良いです。(VPN機能がない普通のルーターは数千円程度で購入できます。ルーター機能がつくため値段は上がります)

おすすめの機種の一例を挙げておきます。下記ルーターは安価でL2TP接続が可能です。

自宅のルーターにVPN接続したときに速度が遅いときの対処方法

VPNサービスを提供している企業のVPNサーバーは非常に太い通信回線に接続されているため通信速度が速いです。しかし、自宅のサーバーは一般の通信回線のため海外からVPN接続を行うと非常に遅いことがあります。その場合は下記をお試しください。

簡単!速い!動画再生を高速化する方法
動画再生を高速化する手順
動画を高速化する手順は?
VPN(プロキシ)の通信はサーバーを経由した通信になるために通信に負荷がかかりやすく、通信速度が通常に比べて下がることが多いです。そこで、VPN(プロキシ)で常時接続しない状態で動画を再生する方法をご案内します。具体的には、VPN(プロキシ)の接続→切断を行い再生速度を上げます。 手順は下記です。

  1. VPN(プロキシ)サーバーに接続
  2. 動画を再生(Play)
  3. 動画の再生を確認後に停止(Stop)
  4. VPN(プロキシ)サーバーから切断
  5. 再び動画を再生
これは、同一の動画の2回目以降の再生後には国の判定が行われないことを利用した速度アップの方法です。動画の再生時には通信先の国の判定が行われるためVPN(プロキシ)接続が必要ですが、判定後にはVPN接続は必要なくなる、というわけです。

※動画配信サイト(VOD)によってはできない場合があります

VPN規制のないサイトは今でも海外からVPNで視聴できる

ほとんどの動画配信サービス(TVerやU-NEXT、dTVなど)では海外からVPN接続を行った利用を規制していません。VPN接続機能付きのルーターの設置ができない場合は、VPN接続後の利用の規制を行っていないサービスの利用をおすすめします。

まとめ

  • マイIPで利用できないサイトがある
  • VPN機能を搭載したルーターを設置すれば海外から視聴可能

1週間の無料体験をご利用ください

アジア、アメリカ、ヨーロッパなど世界中の多くのお客様にご利用いただいております。まずはご滞在場所(ご自宅や職場など)から無料体験をお試しをいただくことをお勧めいたします。無料体験中はいつでもキャンセル可能です。安心してご利用ください。


\いつでも解約可!PayPalで安心/